So-net無料ブログ作成

軍艦島、八幡製鉄所などが世界遺産に登録されるかも!? [明治日本の産業革命遺産 ユネスコ]

5月4日、政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)が

「明治日本の産業革命遺産」(製鉄、鉄鋼、造船、石炭産業
といった昔輝いた日本の産業革命の歴史を今に伝えるもの)
を、世界遺産として登録した方がいいと勧告した。

08.jpg
http://space.geocities.jp/atrium0510/archi/naga/06...より引用 軍艦島

明治日本の産業革命遺産で特に有名なのは、

「軍艦島」

「三池炭鉱」

「八幡製鉄所」

「三菱長崎造船所の電動クレーン」

…だ。(三菱長崎造船所の電動クレーンは今も稼働中)

最近この日本の遺産に対する世界文化遺産化が特に目立っている。
6月28日から7月8日にかけてドイツ、ボンで行われる 世界遺産委員会で正式に決まるとなれば、

3年連続で日本の世界文化遺産は国内15件目となり、

自然遺産も含めた全体では19件目になるのだ。

純粋な日本人の意見として言わせてもらえば…

世界遺産として登録されるのは大いに結構だ。


日本の遺産を世界が肯定してくれるのだから
日本人としてこれほど嬉しい事はないと思う。

世界遺産になるということはこれまで以上に
名前が知れ渡り、有名になる。

その分、世界中から観光客が来てくれる。
経済的にも潤って最高じゃないか。

ただ、上記にも書いてある通りこの世界遺産委員会で
登録が決まれば3年連続となる。

…少し焦っているようにも見えるのだ。

考え過ぎだろうか?

いいこと尽くしなのは間違いないのだが…うむ。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。