So-net無料ブログ作成

任天堂 マリオは今まで愛され続ける理由とは!? [任天堂 ユニバーサルスタジオ]

1981年から2015年まで人気を落とすことなく走り続けてきたマリオ。 だがどうしてマリオはここまで長く愛されるのだろうか?

容姿はヒゲのオッサンの配管工(公式では貧乏な設定)
決してイケメンではないし、低収入だ。なぜこんなにマリオは愛されるのか?

僕なりに考察してみた。419KHVW1DML.jpg
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%9...より引用 言わずもがな名作


①ただシンプルで寡黙だから

赤い帽子に青いオーバーオールとクリっとしたおめめにチャームポイントのヒゲ。
そして作中では喋らない、いわばクールなのだ。

厳密に言えば喋ってはいるが、基本的に技の掛け声だったりするのでセーフ。
(イヤッフーゥとかハッハーィとか…)

口に出すことで語弊が生まれるギシギシとしたこの社会だが、マリオはあえて喋らないことで
それを上手く回避して昇華させている。…天才か?



②親世代の影響

大体マリオシリーズをプレイしている子供は、その親も学生時代にマリオに熱中している。

親は子供にゲームを買い与える時、潜在的に自分が過去に楽しんだゲームを奨めるのだ。
そしてそれが殆どマリオだったりするわけだ。

特にマリオシリーズは難しいテクニックなども必要としないゲームだから、初心者には
持って来いのシロモノといえるだろう。それが任天堂の最大の売りでもあるのだ。



③34年も経てば誰でも愛されるだろうから

CMやゲームで長い間マリオを全世界に発信し続けた任天堂。

長く見続けたせいで感覚が麻痺し、きっと僕らは任天堂に洗脳されているだろうという考察。

何十年も見てりゃヒゲのオッサンでも可愛く見えるもんなのだ。
ブスは3日で慣れるのと同じ原理。


この内のどれかだろう(多分)


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。