So-net無料ブログ作成

加藤茶が予想以上に重病だった? [加藤茶 彩菜]

ザ・ドリフターズの加藤茶が過去にパーキンソン症候群を患っていたことをTBSの番組 「私の何がイケないの?SP」で告白した。

パーキンソン症候群というのはパーキンソン病ではない。
あくまでパーキンソン「症候群」。症候群だ。なんでも薬の飲み合わせが悪いとパーキンソン病に似た手足や身体のけいれんが
起こるためパーキンソン症候群と呼ぶらしい。

21.jpeg
http://sokuhou-news.com/katocha_seisinbyou-564より引用

加藤は2006年に「大動脈解離」を起こし緊急入院したこともあり、
その時に飲んだ薬からパーキンソン症候群が起こしてしまったのではないかと言われている。

現在は体調が安定し、順調に回復に向かっているとのこと。

何でも献身的な彩菜の看護が回復の秘訣だと某エンタメ記事ではそう書いていた。


まぁネット上で色々言われてるけど加藤茶本人が幸せならいいと思う。
彩菜が遺産狙いかのようにネットでは書かれてるけど、真実は加藤茶にしかわからない。

加藤茶がその件で何も喋らないということはつまり、そういうことなのだろう?

でもネットの人たちが言ってることは、僕も凄い分かる。共感できる。

加藤茶の昔も今のファンも見守ることしか出来ない…これってすごい辛いんだなって。


そういえば僕はこの前「8時だよ全員集合」を借りて見たが、見事にハマってしまった。
面白い物はいつまでたっても面白いものだ。…うん…面白いこれは。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。