So-net無料ブログ作成

大山のぶ代、9キロも減量し言葉も出なくなる… [大山のぶ代 認知症]

ドラえもんという国民的なキャラを演じ、最近では「ダンガンロンパ」という推理アニメの モノクマというダークなキャラも演じた、大物声優大山のぶ代。声優だけではなく女優としても活躍し、音響芸術専門学校の校長を務め、沢山の生徒を
持っており自身の培った知識を教えているとのことだ。

road_022_eyecatch-190x247.jpg
http://seigura.com/senior/20131118_87.htmlより引用

そんな最中5月13日、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にて夫、砂川啓介が 大山が現在認知症であることを語った。
大山は2008年に心筋梗塞で倒れ、さらに脳梗塞を発症し入院した過去がある。
その時は体重が9キロ減り、辛い思いをしたが回復し退院している。

以前大山はその時の後遺症として、今も言葉が思うように出ない、計算がうまく出来ないと
言っていたが、認知症と分かった現在 後遺症が原因では無い可能性が大きくなったとのこと。

奇跡的な回復と周りは驚いて、大山は声優に復帰してこれからだという時だったのに…。
また病は大山に襲いかかる…残酷すぎる…orz

現在は夫の砂川、マネージャー、家政婦に介護されながら生活しているとのこと。

僕はドラえもんを見て育ってきたのでとても辛い…。

ドラえもんで好きな映画は「のび太の結婚前夜」と「ドラえもんのび太の恐竜」かな~…。


もちろん今のドラえもんも好きだけど…でもやっぱり大山さんの頃のドラえもんの方が…!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。