So-net無料ブログ作成

笑点司会の桂歌丸が入院!腸閉塞を起こしていた!? [桂歌丸]

6月1日、笑点で司会をつとめる桂歌丸(78)が背部褥瘡(はいぶじょくそう)の手術のため入院。 その後退院したものの14日に体調不良で再び入院した。 そして今回その入院の原因が「腸閉塞」だったことが判明した。腸閉塞とは?

・人は食べたものを胃、小腸、大腸を通って消化、吸収され、それが便となり排泄される。(分泌された唾液や胃液などの消化液はそのまま排泄されずに胃や腸に吸収される。)


この時に消化された食べ物や消化液がうまく小腸から大腸へ流れずに滞り、詰まる状態に陥るの
が「腸閉塞」と呼ぶ。

腸閉塞になると腸が張り、お腹が痛くなったりし本来肛門へ進むはずの消化物(内容物)が口の方へ向かい吐き気を催し、嘔吐をする場合もある。


簡単に言えば腸閉塞とは


「腹痛からくる吐き気、嘔吐」ということだ。


歌丸は痩せているため、血管が腸を圧迫してしまい、それが腸閉塞になった結果的原因らしい。


退院がいつになるかはまだ未定で、現在は脂肪を増やすために鼻から脂肪を注入した等し、
体調を安定させているとのことだ。

main.jpg

http://www.bitslounge.com/a00_interview/2003/1217_...より引用



【コメント】


歌丸さんは入院、退院を繰りかえしてるみたいだけど大丈夫なのかな…?

いつも笑点楽しく見させてもらってるけど歌丸さんももう歳だからなぁ…。

前の司会、円楽さんも体の自由がきかずにやむを得ず引退してしまったし、不安だな…。

とりあえずこの機会にゆっくり休んでらどうだろう?お大事にしてくださいな~!




【まとめ】 ・桂歌丸さんが腸閉塞だったことが判明。 ・歌丸さんは血管が腸を圧迫させたことから腸閉塞を起こした原因とのこと。 ・今現在、退院のめどはたっていない。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。