So-net無料ブログ作成
インフィールドフライ 巨人 広島 ブログトップ

広島対巨人戦! 誰もが予想だにしない想定外のサヨナラ負け [インフィールドフライ 巨人 広島]

5月4日
マツダスタジアムで行われた広島対巨人の試合だが、 あまりにも誰も予想だにしない結果になり波紋を呼んでいる。

npb_tb-349637.jpg
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/npb_tb/article...より引用 

2-2の同点、9回1アウト満塁の時、
代打として小窪を出て、投手前へ高く打つ。

それを審判が「インフィールドフライ」と宣言。
この飛球を一塁手フランシスコと三塁手村田の
間に落ちる。

その間に三塁にいた野間がホームへ駆け、踏む。
球審がフォースアウトのジェスチャーをする。

これに対し広島側が審判に猛抗議。
審判がホームインを認め、広島に点が入る。

巨人側が納得いくわけなく、原監督が審判へ 説明を求める。渋々納得。


そして3-2で広島がサヨナラ勝ちしたというわけだ。


…あまりの急展開に巨人側は目が点になった模様。

僕は思うのだが、やはりこれは審判が悪いのではと思う。
何故なら今回は審判が一番ルールを理解していない気が
してならないからだ。


…いずれも広島が抗議に出なかったらそのまま巨人が
勝ったのではないかと…僕はそう思ってしまう。


なにより一番モヤっとしているのは巨人側、そして 原監督だろう。

ともかく今後、このような審判の判断だけで勝敗が
決まってしまう試合など誰も見たくないのは確かだ。

野球とはそのようなスポーツだと言われてしまうと
それまでなのかもしれないが…ともかく

巨人ファンにとっては嬉しくない試合であった。

インフィールドフライ 巨人 広島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。