So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

すしざんまい 木村清社長のこだわりとは? [事業撤退]

豊洲新市場撤退、涙の会見をしたすしざんまい 木村清社長。
観光施設「千客万来」の計画から退くのは事業の失敗と言わざるを得ないが

すしざんまいをここまで発展させてきたのは間違いなく
木村清社長の仕向ける一工夫のおかげでもあるのだ。

特にすしざんまい木村清社長は常人とは違う熱い信念を持っている。

木村清社長のマグロのこだわり

寿司には様々なネタがあるが木村清社長は中でもマグロにはこだわりがある。
なんと社長自らが競りで落とした巨大なマグロを解体するのだ。

あまりのこだわりにマグロ大王という異名を持ち、世界の大きなマグロ釣り大会にも
出場し銀メダルを受賞するほどだ。

そしてすしざんまいの売上の38%はマグロなのである。

木村清社長はマグロに対しては1mmの妥協も許さないのだろう、
その結果が38%という驚異的な記録になって表れたのだ。


豊洲新市場撤退では涙の会見になってしまったが
すしざんまい木村清社長にとってそれはゴールへ向かう道の一つの障害物なのだろう。

そのマグロに対する熱いこだわりさえあれば、自ずとまた光は差すものである。
これからも寿司業界を走り続けてほしいものだ。
むしろこれからに期待なのである。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。