So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

知ってそうで知ってない!?マリオの知られざる経歴!! [任天堂 ユニバーサルスタジオ]

任天堂とユニバーサルスタジオが提携し、任天堂のゲームを元にしたテーマパークが 展開されるらしく、古くからの任天堂ユーザーは胸が熱くなっているだろう。
そもそもマリオっていつからいるんだっけ?
マリオは知ってるけど…名前だけかな?

そういう人も少なからずいると思う。

そこで今回は、任天堂の顔とも呼べるマリオの経歴を綴ってみることにした。MarioSMBW.png
http://en.wikipedia.org/wiki/Marioより引用 どこから見ても正真正銘マリオである



マリオ

性別   男

生年月日 1981年 9月 13日

年齢   (発売から数えると34?だが設定としては25、6歳)  

身長   155cm辺り

特徴   団子鼻、ヒゲ、Mと書かれた真っ赤な帽子

職業   配管工

血縁   ルイージ(弟)


デビュー作はアーケード機の「ドンキーコング」から。
一応主人公だがこの頃はまだ「マリオ」という名前はなかった。

ジャンプで頭を負傷せずにブロックを粉砕し、そこから出てきた紅いキノコ
頬張って滋養強壮へと繋げる男。

マントで風圧、気圧もろともガン無視のまま空を滑空し、光る星と同調して一緒に輝いたりもする。
道中の亀と歩く椎茸を無差別に踏み潰す残虐な一面もあるが、何度も世界を救った実績があるので黙認されている。


職業は基本的に配管工らしいが、好奇心が旺盛なのか何にでも挑戦する。
例えば、レーサー、テニス、ゴルフ、野球、サッカー、バスケットボール…など
まだまだ他にも沢山あるが、とにかく何でも器用にこなす男。仕事しろよ!


それと婚約者?であるピーチ姫がクッパにさらわれる度に毎回助けに行く勇敢な心の持ち主でもある。

おそらくピーチ姫は容姿ではなくハートに惚れたのだろう。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。