So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大山のぶ代は何故ドラえもんの声優を降りたのか!? [大山のぶ代 認知症]

大山のぶ代と言えばドラえもん。ドラえもんと言えば大山のぶ代だ。 自他共にお互いにイコールがつくほどの存在なのだろう。 それほど大山とドラえもんは深いつながりを持つ仲なのだ。じゃあなぜ大山はあのドラえもんの声優を降りたのだろうか?
嫌になったのだろうか?

それともやっぱり年齢の関係上やむを得なかったのか?


d400096c2e1053e5ba9009b85f69d546.jpg
https://www.pinterest.com/luvivel/%E3%81%A9%E3%82%...より引用

みんなが疑問を抱いたに違いないだろう。
どうしてあんなに信頼していた仲のドラえもんと離れてしまったの?と!


実はこれにはちゃんとした理由が存在したのだ。

大山は2001年頃に直腸がんに侵され、それが一番の原因だという。
詳しく書くと直腸がんの入院が予定より長くなってしまい…声優陣に迷惑をかけるわけに
いかないと自身から降板を申し立てたとのことだ。

「このまま演じてると気に死んでしまったら、ドラえもんに泥を塗ってしまう」

降板した後、そう大山はコメントしていたという。

ただこのことを声優陣はまともに受け取らなかったらしい。
個人的に大山のほんのジョーク、弱音だと思っていたんだと思う。
大山以外にドラえもんが誰をやるんだよ!代役なんて他に思いつきもしないと思っていたんだろう。


たしかに永遠にドラえもんの声優をやれるわけない。限界はある。
ただ大山のぶ代の声を聴きながら育った年代からすると寂しいね…。

あの声がもう聴けなくなると思うと…うん…。 だからたまにYouTubeとかで聴いたりしてるけど……。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。